美人の湯

うれしい温泉成分がたっぷり。
湯あがりつるつるのたまご肌へ。

八百比久尼のようにいつまでもなめらかで美しい素肌を叶えてくれる、『美人の湯』。小浜の澄んだ湧き水を使い、名湯として知られる愛媛の道後温泉や岐阜の下呂温泉と同等の効果を持つ温泉成分で、湯あがりつるつるのたまご肌を叶えます。

美肌の秘訣は、お肌をやわらかくし、皮膚表面の皮脂や分泌物を流す働きをするアルカリ性単純温泉のうれしい温泉成分。入浴後も、長くすべすべの状態をキープします。クセがなく、刺激が少ないので、高齢者や病後の保養にもおすすめです。

美味しい食とゆったりお風呂。
体の奥から健やか美人になろう。

『美人の湯』から眺めるのは、穏やかな表情を見せる小浜湾。日本海では珍しいリアス式海岸の澄んだ海水で知られ、夏場は大勢の海水浴客で賑わい、美しい夕景が広がります。小浜が「御食国(みけつくに)」として栄えたのも、この豊かな海の恵みがあったから。沖合で暖流と寒流がぶつかる若狭湾に位置する小浜の海には、良い餌が集まり、美味しい魚が育つのです。

豊かな自然に恵まれた小浜湾を眺め、栄養価の高い海の幸を食べて、うれしい温泉成分をもつ『美人の湯』にゆったりつかる。そんな時間と空間でくつろげば、体の奥から元気が湧いて、健やか美人になれそうです。

お風呂の紹介へ戻る
このページの先頭へ
(C) 2020 hamanoyu.